news

めどおり Vol.3

2017.03.24

【めどおりvol.3】
はじめましての作家さんの作品展 


3/25(土曜日)14:00~19:00
3/26(日曜日)11:00~16:00
en.shareplace 1F 


【出展者紹介①】
Mie Miyakawa Jewellery
スターリングシルバーと着物素材を組み合わせたて作るリング、ネックレス、指輪、カフス、タイピン、ピアス、イヤイング。 


《作家さんからのコメント》
短大卒業後初めての就職先が宝飾関係でした。二社目の職場でジュエリーのデザイン、製作方法など色々学んでいくうちに自分で全ての行程がしたくなり、若い頃から留学したい意思があったのと重なりUK(英国)でジュエリーを学ぶ事を決めました。そして現在コンテンポラリージュエリーデザイナーとなりました。
大学時代は主に樹脂を使った作品でしたが、日本に帰国後、祖母が日本人形を作っていた関係で祖母の家で沢山の着物の端切れを見つけ、そこから着物の色使い、模様に魅了され、現在の作品に取り入れています。
自然は私にとってとても重要で、デザインのインスピレーションやアイデアは大自然からもらっています。
帰国後まず北海道を自転車で一周しました。この土地に住もうと決めたのも旅で感じた美しい大自然に触れていられるからです。
※当日は、受注予約を受け付けるということです。
ぜひ、mieさんといろいろなお話をしながら
すてきなjewelryを探してみませんか? 

 

【出展者紹介②】
陶づくり すず 牧野理香
マグカップ、カフェオレボウル、茶碗、皿などを販売いたします。
静謐 ~永久の願い~
(第45回北海道陶芸展 奨励賞受賞)
~経歴~
2006年 桜風鎌に入門
08年 子育て仕事に専念のため退所
014年 クレイスペース帯広陶房入門
015年 北海道陶芸展 新人賞
016年 北海道陶芸展 奨励賞
多趣味な私が6年のブランクがあってもどうしてもやりたい!
と思ってしまうほどドップリと一人の世界に浸れるもの…それが陶芸でした。
手作りの器は決して安くないけれど既製品には無い温もりを
知っていただけたら
シンプルな形と色合いだけど気付くといつも使ってるなぁ
そんな器をお届け出来るよう
自分も楽しみながら作陶しています。
※普段使いに気軽に使ってもらいたい器を、女性ならではの優しさやぬくもりを感じることのできるステキな作品です。
ぜひ、すずさんと器作りのことなど聞きながら
作品を手にとって見てみませんか?  

 

【出展者紹介③】
Oeuf dur(ウフドゥール)
レジンアクセサリー、革小物、木工雑貨etcの販売をいたします。
【作家さんからのコメント】
こんにちは!Oeuf dur(ウフドゥール)です。

お互いの子供達が同い年で出会った事をきっかけにお茶をしたりおしゃべりしたり物作りをしたりしていた3人(madoka・yuko・みぃ~♪)です。いつの日か自分達が作った物がいろんな人に気に入っていただけたら嬉しいなと言う夢を持つようになり活動を始めました。

好きな物を好きな仲間と楽しみながら作ってます。作品を通じていろんな人と素敵な出会いがある事を楽しみにしてます。
※お三方それぞれの個性がある
丁寧で優しい木工やレジンアクセサリー
一つ一つ、楽しみながら作っているのが伝わる作品ばかりです。
ぜひ、お家のいろいろな場所に飾って欲しいです。 

 

【出展者紹介④】
toivoa
ヒンメリを、ちいさいものから、少し大きめのものまで。

「en」をテーマにしたもなどの販売をいたします。
《作家さんからのコメント》
麦と糸でつくるフィンランドの伝統装飾ヒンメリ。

〈toivoa〉はフィンランドのことばで〈願う.希望〉という意味です。

祈るように心を込めて、大切なひと、大切な場所にいっこいっこ届けていきたい。

そんな想いを込めました。
ヒンメリを天井に吊るすと、もうあたりまえのようにそこにあって、
でも、一日の中で、同じ部屋を表情豊かに彩ってくれます。
暮らしの中のヒンメリをお楽しみいただけたら、と思います。
※en.ではヒンメリ教室の講師としてもお力をいただいている《toivoa》さん
作品展としては、初めてとなります。
麦と糸というシンプルな材料だけで癒やしや勇気、元気をもらえる
ヒンメリを一つ一つ心を込めて作っているのがtoivoaさんのヒンメリ。
お部屋の片隅にそっと飾ってみませんか?

Copyright ©en.